行政書士資格

行政書士の基礎知識

就職・転職に強い行政書士!実績の通信講座で資格試験合格!

行政書士とは

 行政書士とは、書類作成や行政手続きの代行などを行うための国家資格です。

 法人から個人などが官公庁に提出する書類は様々ありますが、行政書士は依頼に従い書類を代行して作成し、提出手続きを行います。

 またそれ以外にもカバーしている業務は多岐にわたっており、「会社設立・建設業許可・外国人の帰化許認可の申請」などと、行政書士が取り扱う書類は約1万枚にも上るとされています。

 また、いわゆる代書屋としての業務だけでなく、身近な法律の専門家としても相談することができ、個人や企業と官公庁を繋ぐ役目も果たしています。

 最近では大きく広告を出している事務所もあり、相談や依頼の件数も増えているので、より身近な存在になっているといえます。


高難易度の行政書士資格も通信講座なら効率よく学べます!まずは無料資料請求から!

就職・転職に役立つ行政書士資格講座



TOPページ行政書士資格TOP
次ページ次ページ

Copyright(C) 2010
行政書士の資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] ディズニー デコメ絵文字/ 看護師専門学校/