行政書士資格

行政書士試験

就職・転職に強い行政書士!実績の通信講座で資格試験合格!

合格基準

 行政書士試験は、士業試験の中でも難しい方ではないなどと、一般的には言われております。

 試験を行う「行政書士試験研究センター」では、毎年12月に合格判定基準が発表されており、平成15年の合格率2%以降は上昇傾向にあり、平成21年度ではおよそ合格率9%まで上昇しています。

 なおセンターで発表されている合格判定基準では、次のように明記されています。

行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者。
行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者。
試験全体の得点が、180点以上である者。

 出題形式も択一式と記述式が織り交ぜてあり、決して簡単な試験というわけではなく、準備を入念に重ねる必要があります。


高難易度の行政書士資格も通信講座なら効率よく学べます!まずは無料資料請求から!

就職・転職に役立つ行政書士資格講座



TOPページ行政書士資格TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
行政書士の資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] 日払い・高収入 アルバイト/ 医療事務/