行政書士資格

行政書士の仕事内容

就職・転職に強い行政書士!実績の通信講座で資格試験合格!

書類作成業務

 行政書士は法の定める所により、官公署に提出する次の書類を作成することを業ととしています。

官公署に提出する書類
 ┗官公署とは「各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署」などを指します。
 ┗書類には「車庫証明・会社設立・建設業許可・帰化申請・風俗営業許可」などがあります。

事実証明に関する書類
 ┗事実証明の書類とは、生活における交渉に関わる事項を証明する文書の事を指します。
 ┗書類には「遺言書・契約書・公正証書・風俗営業許可申請時に添付する店の配置図」などがあります。

権利義務に関する書類
 ┗権利義務の書類とは、「権利の発生・存続・変更・消滅」などの効果を生じさせる意思表示をするための書類を指します。
 ┗書類には「念書・示談書・協議書・遺産分割協議書・会社の定款や就業規則等の作成」などがあります。


高難易度の行政書士資格も通信講座なら効率よく学べます!まずは無料資料請求から!

就職・転職に役立つ行政書士資格講座



TOPページ行政書士資格TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
行政書士の資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] 谷村奈南 着うた・動画/ 激安パソコン/