行政書士資格

行政書士の関連情報

就職・転職に強い行政書士!実績の通信講座で資格試験合格!

行政書士の将来性

 前のページでは求人の心配についてご紹介しましたが、これをもって行政書士の将来性が危ぶまれることはありません。

 むしろ行政書士は「法改正・規制緩和」などにより、大きく業務の範囲が広がり、その流れは今後も続いていくものと考えられます。

 具体例を挙げれば「官民代理・民民代理が行えるよう明文化されたた事による代理権の拡大」「行政書士事務所の法人化により経営基盤が強固になる」といったメリットが挙げられます。

 また裁判外紛争処理制度(ADR)の拡大も期待が寄せられます。特に示談交渉や遺産分割協議書の作成などの活動拡大により業務が広がれば、行政書士が求められる場も増えることになります。


高難易度の行政書士資格も通信講座なら効率よく学べます!まずは無料資料請求から!

就職・転職に役立つ行政書士資格講座



TOPページ行政書士資格TOP
次ページ次ページ
前ページ前ページ

Copyright(C) 2010
行政書士の資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] ユーキャン/